万平通りの三輪正弘設計/旧軽井沢

建築雑誌の元編集長で建築家/インテリアデザイナーの三輪正弘氏(1925- 2013年)。軽井沢町でも多くの公共施設を手掛けた彼が1982年に設計した万平通り沿いの苔庭に佇む別荘。屋根だけじゃなく、室内も勾配の使い方が特徴的ですね。旧軽井沢 1億3500万円(※2020年6月現在)詳細→ コチラ

旧軽井沢周辺の別荘・リゾートマンション

太陽の森別荘地、せせらぎの森(別荘地)、旧軽井沢 鹿島の森(別荘地)、鶴溜(別荘地)、旧軽井沢、三笠パーク(別荘地)、旧軽井沢ヴィルミール鳩山道り(マンション)、旧軽井沢三笠ハウス(マンション)、サンメール軽井沢(マンション)、ヴィンテージ軽井沢(マンション)、サンクタスレジャンダ軽井沢(マンション)、テラス軽井沢(マンション)

karashina の紹介

1973年生まれ。㈱リクルートで約15年間 別荘・リゾートマンションマーケットに携わる。現在は、別荘コメンテーターとして、各リゾート地を飛び回り、別荘はもちろん周辺商材や食材も調査。
カテゴリー: 注目の物件, 軽井沢・草津   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。