【別荘の食材】旬の金目鯛 伊豆

きんめの季節がやってきました。金目鯛の旬は12月下旬~3月まで。脂質は多いが淡白な白身をふっくらと煮つけ、醤油の甘味でのしっかり包み込む。他にも、刺身・しゃぶしゃぶ・あら汁などレシピは豊富。きんめの鮮度は、金色に輝く目のゼラチン部分の透明度で見極める。獲れたての新鮮な魚を地元で食べる。これも別荘ならではの贅沢。

ちなみに、金目鯛は水深200~800mの中層から低層に生息する深海魚。金目鯛という名の由来は、深海でも多くの光を集めるためにレンズと反射板の役目をする金色に光る大きな目。

食事処 海蔵

住所:静岡県熱海市田原本町3-11

【周辺の物件】ゼファー熱海シーヒルズ(マンション)、アデニウム熱海濱ノ離宮(マンション)、コッコラーレ熱海(マンション)、カルム熱海(マンション)、レアージュ熱海東山(マンション)、メビウスブレイン熱海東山(マンション)

 

karashina の紹介

1973年生まれ。㈱リクルートで約15年間 別荘・リゾートマンションマーケットに携わる。現在は、別荘コメンテーターとして、各リゾート地を飛び回り、別荘はもちろん周辺商材や食材も調査。
カテゴリー: 伊豆・熱海   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。