明治の財界・茶人が集いし地/小田原

小田原市板橋は、かつて山縣有朋の古稀庵や益田孝の掃雲台など明治の政財界の重鎮が終の住処として居を構えた地。早川や相模湾を見晴らす高台に建つその佇まいは別荘というよりは「城」といった方が近いのではとも思える豪邸。小田原 3億9800万円(※2019年2月現在)物件詳細→コチラ

その他、湘南エリアの物件はコチラ

karashina の紹介

1973年生まれ。㈱リクルートで約15年間 別荘・リゾートマンションマーケットに携わる。現在は、別荘コメンテーターとして、各リゾート地を飛び回り、別荘はもちろん周辺商材や食材も調査。
カテゴリー: 注目の物件, 湘南・三浦   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。